オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

ムーンクエイク、初のG1挑戦へ

ムーンクエイクが明日スプリンターズSに出走します。

 

ちなみにムーンクエイクに出資が決まった後のブログはこちら。

リッチダンサー13・評価 ( その他スポーツ ) - ドリームチャンス 〜思うは招く〜 - Yahoo!ブログ

 

古馬になってスプリント路線とか、割といいとこ突いてたかもしれません(笑)

 

思えば春の京王杯SC制覇に始まり、安田記念出走へ向けてルメール争奪戦に敗れ、

そしてその相手だったモズアスコットはルメール安田記念制覇。

 

ルメール確保のためスプリント路線へ矛先を向けたキーンランドカップはいいところ

なく9着と敗れ、そこからのG1初挑戦。

 

正直ここまでの流れもあまり良くありませんし、しかも明日はお天気と馬場が悪く

跳びが大きいムーンクエイクには合わない可能性もあり・・・。

 

ですが強いて強調材料を探せば、のびのび走れる外枠。

そして二度目の千二で慣れも見込める。

ムーン自身キャリアも浅く、まだ上積みがあるであろうというところ。

 

逃げ先行馬が揃いペースはもちろん上がるでしょう。

ルメール騎手には外枠からある程度は出していき、ムーンを怒らせ唸らせながら追走し直線を迎えてもらいたい!!

 

もちろん相手関係はありますが、まずはムーンクエイク自身のポテンシャルをどこまで

出す事が出来るのか??

 

昨年のドリームバレンチノJBCスプリント以来のG1挑戦。

そのバレンチノも初G1挑戦はムーンクエイクと同じ5歳時のスプリンターズS

結果はロードカナロアの3着でした。

 

ムーンクエイクにはバレンチノ以上の結果を期待です!!