オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

三歳勢、暗雲立ち込める

昨日はキャロットのエルディアマンテが三歳未勝利戦を一番人気で掲示板を

外す異常事態。

 

デビュー戦でレッドベルローズと3着以下をちぎってましたし、いつでも

未勝利は勝てると踏んでましたが喉頭エントラップメント症候群もあり、

時間のない中での復帰戦は厳しい結果となりました・・・。

 

スーパー未勝利参戦の権利はありますが、芝のレースに出る自体厳しいと

思いますし、ダートはとても合わない気がするので覚悟してます。

まあ、良血馬でこれから大事な仕事も待ってますしね・・・。

 

という事で三歳勢ですが、先月ブリリアントリリーとナイルデルタが勝ち上がり

勢いのついてきたところでしたが、ブライトパスもウインフォルティスも、そして

ロイヤルアフェア、エルディアマンテと勝ち上がれず、厳しい事態となりました。

それぞれまだチャンスはありますが、次は一発回答が求められますね。

 

いずれも目途が立っているだけに余計に歯がゆいところであります。

 

 

対して二歳勢はすでに7頭中4頭が既にデビュー。

シルクのウィクトーリアがレコード勝ちで札幌二歳Sの予定ですし、ロジャーズ

クライもデビュー戦3着でしたから、アメリカンウェイクの喉以外は順調。

 

三歳勢には何とかもうひと踏ん張り期待したいです!!

 

 

 

あ、そうそう。

シルク募集馬の喉鳴りの可能性の件ですが、ブログでやるのはやめとこうかなと。

やはり申し込み、出資した方にとっては思い切り「不確定」で嫌な話でしょうし。

 

もし聞きたい方がいらっしゃれば、ツイッターのDMにでもいただれば^^;