オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

ソルオリーヴァ、ようやく勝ち上がり?

今年から地方行脚に出ていた命名馬・ソルオリーヴァがようやく今日3勝目を挙げて、
晴れてようやく中央復帰が決まりました。

 

いやはや長かった・・・。
しかも1月中に二勝してリーチをかけてからですからね・・・。


実をいうと私が命名した馬はソルオリーヴァが二頭目

 

頭目はサンデーのルチルドラードというシンボリクリスエス産駒でした。
そのルチルも未勝利戦で三度の3着がありながらも、勝ち上がれず未勝利引退となっていましたので、ソルオリーヴァには何とか勝って欲しいと願ってました。

それが地方でここまで苦労しましたので、悪夢がよぎりましたよ本当に。
だって、命名馬が二頭続けて未勝利引退って完全に「逆神」ですもんね^^;

なので本当にホッとしました。
また大竹厩舎に戻れるとの事で、復帰は10月の新潟あたりかな??
牧雄さんは「障害に使いたい」とも言ってましたけどもね。
まずはゆっくり休んでリフレッシュしてください。


ということで撤退予定のノルマンですが、入会初年度はホウロクダマとソルオリーヴァ。そして二年目はブリリアントリリーと、出資馬全頭苦労しながらも勝ち上がり。
そう考えると相性は悪くないのかもしれません(笑)

そして三年目はグランツリヒターだけですが、はてさて。