オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

ラフィアン募集馬検討

既に今年はサンデー、シルク、キャロ、ノルマンと出資済み。

 

あと残すはウインかラフィアンか?

以前にも触れましたが、ラフィアンはサービス低下もあるので当初は

前向きじゃなかったんですが、これだけ選び放題だし、残ってる馬を

見てても良さげな馬も結構いる印象。

 

という事で、今月15日で締め切られるラフィアンで考えている次第。

 

候補は以下の通り。

 

f:id:belleqip-kk-720:20171202183302j:plain

ニシノムーンライト16 (父アドマイヤムーン) 牡 1600万

まず私はムーンとの相性抜群(笑)。

サマールナ(4勝)、ムーンクエイク(5勝、OP馬)と二頭出資で

このアベレージは我ながらなかなか。

当馬はムーンクエイクと同じkris=Diesisの全兄弟クロスを持ちます。

アドマイヤムーンの産駒はこのクロスでの破壊力が抜群。

 

プリンセスムーン Sharpen Up 5×5
ファインニードル Sharpen Up 5×4
セイウンコウセイ Mixed Marriage 7×5
プレイズエターナル Mixed Marriage 7×6

 

このメンツですからね~。

そして母はやや高齢もタツゴウゲキの近親になり、活気があるのも強調材料。

馬体も募集時から立ち姿で左前の付き方がバランス悪く感じられましたが、

最新の画像ではそれも気にならなくなりました。

育成も順調のようですし、血統的に一番妙味がありそうなのは当馬かなと。

 

 

 

 

f:id:belleqip-kk-720:20171202183231j:plain

・コスモエンドレス16 (父ロージズインメイ) 牝 1300万

まず母は堅実な仔出し。母父スターオブコジーンは平たん向きな印象も、

そこにオカノブルーの牝系ですからパワーを加えてバランスが取れている

印象。父ロージズは母の良さを出す種馬で成長力があります。

育成も好評価のようで、最近になってどんどん残口が減って来ています。

馬体を見れば中距離馬。ゲッカコウぐらい走ってくれたら最高ですね。

 

 

f:id:belleqip-kk-720:20171202183339j:plain

・シ―ユーサンデー16 (父トーセンジョーダン) 牡 1500万

これは会員特別募集馬ですが、将来的にステイヤーとして花開かないかな?

という印象を持ってます。

種牡馬トーセンジョーダンはジャンポケにノ-ザンテースト。

それに母父サンデーですから、配合的に悪くはないと思います。

母系にあるAkaradはディープブリランテの母母父でもあり、スタミナを

伝える血。母シ―ユーサンデーの繁殖成績があまり良くないのが気になる

所ではありますが、成長力のあったトーセンジョーダンで一発。

馬体はサイズ的には問題なし、枝が長いですが可動域も広く、距離はやはり長めが

良さそう。

オータム出身なので坂路入りしたばかりのようですが、ノルマンディーよりは

進んでいる模様(笑)。

でも、栃栗毛のクラブ馬って成績良くないって以前なんかで見たな(苦笑)。

自分も以前レッドフェンサーで失敗してます^^;

 

 

 

という事でこの3頭が有力候補。

他はチアリーダーなんかも好みですが、ドリジャは母Nothern Dancerクロスだと

良績が無いのがマイナス材料。それと爪も弱そうな印象もあります。

 

ただ、クラブの近況があまりにも素っ気ないので(走る馬を売りたくないから)、

どの馬も背中を押してくれる部分がないんですよね~。

 

さて、どうしよ。