オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

先週の結果とOP馬誕生~

金曜はバレンチノJBCスプリント応援で大井まで遠征してきました。

絞れて雰囲気も良かったと思いますが、思ったよりも弾けなかった・・・。

この辺はやはり年齢なんでしょうね・・・。

この後の方針がどうなるのか?引き際が難しいところです。

 

それから現地でお世話になりました皆様有難うございました。

色んなお話を聞かせていただきまして楽しかったですし、勉強にもなり

ました。また次の機会もよろしくお願いいたします^^

 

 

さて、その他の出走といっても全てキャロ勢でした。

 

まずは土曜の福島で三頭の牝馬が。

まずはクルークハイトですが、ややスタートダッシュがつかなかった

ものの渋太く伸びて3着。いつもジリっぽくなりますが、何とか降級

までに一つ勝てると嬉しいですな。

 

次はガチンコになったウォークロニクルとクラリティーアイズ。ガチンコ対決は最後方から一気に弾けたウォークロが中央初勝利でした。

ヤングマンパワーの二着だったデビュー戦から早三年。

紆余曲折がありましたが、ようやく勝つ事が出来ました。

残された時間は少ないですが、充実してきた今なら上でもそこそこ走って

くれるかもしれません。

 

クラリティーアイズは馬群を縫って4着。

これぐらいの時計だと上位に来れますね。やはり夏は北海道に来た方が

いいんじゃないかと思うんですが、池添センセ??

ただ、やはり千二向きというより千四ベターかなと言う気はしますが。

 

ラストは日曜京都・長岡京Sのムーンクエイク。

馬体重が減っていたのが嫌な気もしたんですが、ボールライト二ングの

捲りを凌いでしっかり伸びて勝ち切りました。

捲られた時も落ち着いて息を入れたルメールはさすがですし、馬体を併せ

た時も怯まずに伸びてくれたムーンクエイクの地力を感じましたね。

ルメールはOP、重賞でも手ごたえを感じてくれているようですし、この

後は一息入って、来年またルメールに合わせてのローテでしょうか??

 

いずれにせよ、ここまで無理せず来て10戦5勝でOP入り。

去勢もありましたが、藤沢流でここまで無理使いしていなかったのが功を

奏している印象です。

来年はムーンクエイクで大きな夢を見れるといいな~。