オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

ノルマンディー募集検討⑧ スクリーンヒーロー産駒を考察

中間発表やツアー参加者の皆様の貴重な情報も加味しまして、改めて色々な

面から検討した結果、マンデルーシュに辿り着きました(笑)。

 

そこでスクリーンヒーロー(以下スクロー)産駒を馬体面でチェック。

スクローと言えばモーリス、ゴールドアクターですが、その他に獲得賞金の

多いスクローの中からセリで購買された馬の購買時の画像をチェック。

 

・グアンチャーレ 獲得賞金1億2647万 購買価格210万円

f:id:belleqip-kk-720:20171015121544j:plain

 

・ヨヨギマック 9999万円 購買価格315万円

f:id:belleqip-kk-720:20171015122013j:plain

 

・ライズライン(地方馬) 4142万円 購買価格221万円

f:id:belleqip-kk-720:20171015122122j:plain

 

・コスモラパン 3388万円 購買価格84万円

f:id:belleqip-kk-720:20171015121911j:plain

 

・ミスズスター 3255万円 購買価格810万円

f:id:belleqip-kk-720:20171015121821j:plain

 

マイネルザウバア 三歳 1836万  購買価格724万円

f:id:belleqip-kk-720:20171015121729j:plain

 

・マンデルーシュ16 購買価格756万円

f:id:belleqip-kk-720:20170926191946j:plain

 

う~ん、どうですか皆さん??

少なくともこの中で個人的に好みはヨヨギマック位。

購買価格が安いのもうなずけるような、あまり見栄えのしないスクロー達。

しかもどれも軒並み血統、牝系は地味な馬ばかり。

となればスクローが走るのは「種の力」なのかもしれません。

 

マンデルーシュも遅生まれで幼さも目立つし、馬体は正直好みではない。

ですが動画やツアーでの動きは素軽いし、これはダート馬とは思えない。

血統は相似配合のスクリーンヒーローに、牝系にドイツ血統が入って4分の1異系。

そして母系に複数のHyperionのクロス。

 

ひょっとしたら、ひょっとしたら一発あるかも??????

 

おい、回収率重視じゃねーのかよ?という突っ込み多数(俺)

いや~、ノーザンと違って馬代金がお安いですからね(笑)

という事でどうかひとつ。