オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

ノルマンディー募集検討⑤ どこを目標に?

ノルマンディーの募集検討会も行われ、日一日と売れ行きが気になってくる

今日この頃です。

 

さて、今さらながらに初心に立ち返り「ノルマン」には何を求めるのか?

というところなんですが、現実的に考えると牧雄さんもおっしゃるような

「丈夫で数使えて、損しない」という事ですよね。

 

特に二年後からは降級制度も無くなります。

と考えると余計にリアリズム(回収率)追求となるわけで、500万や1000万で

コツコツ掲示板を繰り返す形が今以上に一口の理想と言われるかもしれません。

 

私の場合はどちらかと言えばノーザンで「夢」を見させてもらい、他クラブでは

リアリズムを重視した出資形態をとってますので改めてそこを意識したい。

 

で、500万や1000万で掲示板を繰り返せば引退までどの位賞金を稼げるのか?と

考えると漠然と4000~5000万前後なのかなと。

 

つまり確実に4~5000万稼げそうな馬はどの馬なのか??

そしてそれが分かったとして何口出資申込みするのか?

その馬は抽選対象になるのか?(口数を減らしたくない)

 

1億稼ぐ馬を400分の1持つのと、5000万稼ぐ馬を200分の1持つのと

どちらが難易度が高いのか?という事ですね~。

 

ちなみに私のこれまでの出資馬

 

・総獲得賞金1億円以上(手当等全部含む)の割合(現二歳馬は除く)

41頭中6頭(14.6%)

 

・総獲得賞金4000万~1億未満

35頭中6頭(17.1%)

 

あれ?思ったよりも4000万~1億未満が少ない(苦笑)。

 

 

という事で(?)、ノルマンは今日の時点では二頭に絞りました。

ただ、今後まだまだ予断を許さない展開となる予感がしますね(苦笑)