オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

在厩馬もろもろ

まずは先週出走のロイヤルアフェアですが、レースではどうもフワフワした

感じでの追走。道中で一度戸崎騎手の手が動いた辺りは走るのをやめようと

した感じにも見えました。それでもまた走る気を出して直線を向きましたが、

そこからは内にもたれたりと、どうも真面目に走ってない様子。

結果4着でしたが、レース後に左第一趾骨剥離骨折の診断が・・・。

手術するかどうかは未定ですが残念過ぎる・・・。

全治がどれぐらいになるかですが、早めに復帰出来る事を願います。

しかし、私のシルク馬は怪我が多い^^;

パールズシャイン、パブロ、サーブルノワール、ナイトバナレット、

ロイヤルアフェア・・・。

キャロではそんなに無かったんですが、これはいかに??

まあ、自己責任ですが・・・。 

 

あ、それと出資馬に戸崎騎乗の成績

◎16戦(0-3-1-3-1-8)

※1人気5回、2人気3回、3人気1回

完全に逆神です。

 

 

そしてストレンジクォークです。

中山の神・田辺騎乗で色めき立っていましたが結果は惨敗。

レースを見ると折り合いを気にしすぎて動かなければいけないところでも

動けず、しかもスローペース。直線は内へ突っ込むも差は詰まらず11着。

着差は0.6秒で、ラストも33.6と脚は使ってますが、とにかく位置取りが全て。

というか、やはりマイルは合わないんじゃないでしょうか?

多少掛かり気味でももう少しじっくり追走できる距離の方がストレンジには

合いそう。でも、おそらくはまた天栄でしょうけどね。

 

 

最後に水曜に交流重賞東京盃へ出走予定だったドリームバレンチノですが、

今日公式で臨時更新があり、左の帯道に2cm程度の腫れが確認されたとの事。

消炎剤、抗生物質を使用も痛みがあるので、明日も回復しなければ出走を見送る

可能性もあるようです。

 

う~ん、条件的に使うレースが限られるバレンチノですので、このアクシデント

はかなり痛いです。しかも10歳という年齢を考えると、今季が最後になる可能性

も当然あるわけですから尚更・・・。

何とか明日回復して元気にレースに挑めるといいのですが・・・。

 

という事で、アクシデントやら不完全燃焼やらで辛い近況となりました。

まあ、こういう思いをする事が多い趣味なのは重々承知ですが、やはり辛い。

こういう時には「勝利」が一番の薬なんですけどね。