オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

今週の出走

今週は日曜阪神に二頭です。

 

まずは阪神6R・ダ千四で前の記事でも触れたスーブレットがデビュー。

調整はまずまず順調で、今週の追い切りタイムもい二歳馬にしては十分では

ないでしょうか。レーシングヴュアーで見た追い切り動画も悪く見えません。

ですので仕上げとしては8~9分は仕上がっているかなと。

後は二歳戦ですし、出遅れずにレースの流れに乗れるかどうか?

その辺はルメールですし心配はしてませんが、出来れば外目の偶数枠を引き

たいところではありますね。育成時から潜在能力は高いと多くの関係者が見込ん

でいたスーブレット、その力を見せて欲しいです。

 

もう一頭は9R・甲東特別にムーンクエイクです。

5月に1000万を楽勝してからの降級戦。久々は苦にしませんし、仕上がりも問題

なさそうで、以前よりもコントロールが利くようになっているようです。

阪神は4月に重馬場で二着に敗れましたが、今回は良馬場でしょうし、小頭数で

レースもしやすそう。ここはルメール馬なりで直線半ばで持ったままで上がって

きて坂を上ってからあっさり抜け出すレースを期待。力はOP級だと思ってます

ので、ここで足踏みはしてられませんね。

 

 

という事で、日曜阪神ルメール祭を期待です。