オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

今週出走予定

今週はホウロクダマとグランデセーヌが出走。

 

ホウロクダマは小倉の未勝利戦を勝ち上がっての昇級初戦。

距離は1ハロン伸びますが以前に千二でも好走してますし、

距離はそんなに心配してません。

 

森君が続けて乗ってくれるのはプラス材料で、後はやはり外目の枠を

引きたい。

相手関係は同厩のエッシャー、それから同じく昇給戦のキョウワヒラリー、

それとメイショウあたりが強敵でしょうか?

 

ですが、喉の事もありますし、右回りだと手前をうまく変えてくれませ

から、まずは掲示板目標かなと。

 

 

グランデセーヌはデビュー二戦目でスーパー未勝利に参戦。

直前になってルメールが乗ってくれる事になり嬉しいんですが、うがった

見方をすれば結果が悪かった場合、より出資者に納得してもらえる形をと

いうクラブや陣営の配慮にも感じてしまいます^^;

 

とはいえ、デビュー戦よりは調教の負荷も強めていますし、それでいて大きな

不安は出ませんでした。でも、今週の追い切り後のコメントで柴山が「トモが

頼りない。もっと時間があれば・・・」的なコメントは悪いフラグですね。

ダートも正直合わないんじゃないかとも思いますが・・・。

 

バウンスシャッセの全妹であるグランデセーヌがまさかこんな状況になるとは

思いもよりませんでしたが、「ルメールマジック」を期待するしかありませんね。