オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

クライフォージョイのネタ

f:id:belleqip-kk-720:20170906133853j:plain

 

この仔を応募する予定が無くなりましたので、ちょっと小ネタ。

セレクションセール出身なので、バスに同乗されていた競馬ライターの村本さんに

この仔に関して聞いてみました。

 

すると村本さんはこの仔のコンサイナーさんとお知り合いで、その方から

もしこの仔が人気なかったら会員さんにPRして欲しいと頼まれていたとの事。

コンサイナーさんはもし余るなら自分が出資すると言っていたようです。

でも、この人気じゃPRしなくても良さそうですね^^と仰ってました。

それぐらいコンサイナーさんも自信の一頭という事ですね。

 

それと馬に関してはツアー時を見てセリの時よりもトモがすごく大きくなったと。

これは曳き手の方も言ってました。

 

距離については母父バクシンオーと言っても、キタサンブラックのように道中抜いて

走れれば距離は持つし、個々の気性面が大きく影響する。この仔に関しても距離適性

は今のところ何とも言えないでしょうね。という見立てでしたね~。

 

あ、それと最後まで競ったのはマエコウさんらしいです。

さて、皆さんの背中を押せたでしょうか??(笑)