オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

キャロット募集検討 ⑤アナアメリカーナ16

色々と考えましたが、まずは人気になっている馬たちの検討をツアーの情報を交えて

優先して行きたいと思います。

 

という事で今日はアナアメリカーナ16。

血統構成は母父が同じリスグラシューに似ています。

そしてアナアメリカーナはハーツ産駒に必要なNorthern Dancerクロスを5×4×4と

三本持っているのも好印象。しかし、ゲイメセンつまりVaguely Nobleのクロスを

持ってまして、これは産駒にスタミナを伝えるものの揉まれ弱いという部分も伝えたり

しますので、ここが一つポイント。眼もちょっと三白眼ぽいですし、気性面に注意。

f:id:belleqip-kk-720:20170903131701j:plain

 

f:id:belleqip-kk-720:20170903131748j:plain

と思い、ツアーで確認しましたが「怖がりではない」との事で、普段は気性的には

全然問題ないとの事。ただ、ツアー時は大人しく正姿勢をとっている場面が少なく

写真を撮るのに苦労したのも事実です。

 

放牧時は大きなストライドで走るそうで、その点は馬体のイメージとも被ります。

ツアーで見てもハーツ産駒にありがちな晩成傾向には見えず、順調なら比較的早く

始動できそうなイメージも湧きました。

この辺はNorthern Dancerクロスの影響かもしれません。

 

ツアー時はとにかく見学者が多くて、不意にミスター中尾が来て「大丈夫、みなさん

この馬は走りますから。昨日も凄い人だったし。だから他に走る馬を探した方がいい

ですよ」と言ってました。これは色んな解釈があるでしょうが、私は「買えるか買え

ないか分からない本馬より、他にも可能性がある馬がいるから、そこにも時間を使った

方がいいですよ。」という解釈をしました。

 

厩舎が微妙という方もいるようですが、私は今のところそんなに気にしてませんし、

むしろ二頭出資もしてます^^;。

 

後は管囲19.4をどう見るか?

私のデータではこのぐらいの管囲で走るのはディープ牝馬のみとなってます。

上体~トモにかけて立派なだけに、余計に前肢が若干頼りないのはマイナス材料。

 

気性面もやはり心配なところではあります。

特に牝馬ですからね~。牝馬の活躍馬であまりこういう眼の馬はいませんし・・・。