オークスの悲劇

念願だった一口馬主を始めて11年が経ちました。目前だった中央G1口取りを夢見て

キャロット募集検討 ④ジュモーの16

血統的にはトゥザグローリートゥザワールドの4分の3同血。

兄に京成杯勝ち馬のプロフェットと筋の通った血統。

 

クロスはNureyev4×4、Graustark6×5・6とパワーと底力を補完。

そしてFlower Bowl≒Your Hostの二アリークロスもあり、いかにも

芝ならパワーのいる馬場。若しくはダートでも一発ありそうな血統。

上記同牝系の活躍馬は急坂小回りコースを得意としてますので、

そこからも中山、阪神コースで活躍というイメージがわきやすいです。

 

そして、母のジュモーはNorthern Dancerのクロスを持ちません。

ですので父ハービンジャープロフェットが走ったのも納得。

それは父キンカメに変わった当馬においてもプラスと考えます。

 

馬体はやはり血統のイメージ通りで、母父ギムレットという事もあってか

腹袋もしっかりしています。そしてトモも私が感じている「キンカメの走る形」

に該当します。

 

測尺は一悶着(笑)ありましたが、体高、馬体重、管囲も問題なし。

ただ、胸囲の数値が物足りないんですよね~^^;

やはり胸囲は胸の深さ=心肺機能や内臓の大きさに通じますので、もう少し

大きさが欲しいですかね~。

 

動画は大きくゆったり歩けてて気になるところはありません。

気性面もキンカメ産駒らしく問題なさそう。

 

厩舎は池江厩舎でもちろん文句なし(牡馬なら)。

ツアーで時間を掛けて見て来たいと思います。